NMAX125リリース情報

2021年モデル「NMAX125」がリリースとなりました。

入荷情報

入荷しました。こちらを御確認ください。

価格

NMAX125
368,500円 [消費税10%含む](本体価格 335,000円)

NMAX125快適セレクション
409,200円 [消費税10%含む](本体価格 372,000円)

発売日:2021年6月28日

価格は参考価格です。メーカー希望小売価格は消費税率10%に基づく価格です。

メーカー希望小売価格(リサイクル費用含む)には保険料、税金(消費税除く)、登録などに伴う諸費用は含まれていません。

カラーリング

グレー
マットダークグレー

シルバー
マットブルー

フィーチャーマップ

従来との違い

LEDヘッドライト
LEDテール
新デザイン
軽量アルミホイール
新エンジン・新フレーム
アイドリングストップ
トラクションコントロールシステム
スマホアプリ連携(詳しくはこちら
スマートキーシステム
燃料タンク従来よりも0.5L増
DCジャック内蔵
フロントトランク搭載

快適セレクションについて

ハイスクリーン
リアキャリア

ユーロヤマハトップケース39L
キーシリンダーB

快適セレクションはご契約と同時にご購入いただく必要がございます。通常と快適セレクションの価格差は40,700円になります。ご購入後装着するよりもオプション価格や工賃を考えると相当安いので通勤や通学でNMAXを考えている方は装着を推奨します!(使用者談)使わないからいらない!と思うならつけなくてもいいと思います、「どうしようかな~」と迷っちゃった人!そうあなたはつけたほうがいいです!それぐらいお得です。ちなみにユーロヤマハトップケースはヘルメット以外にもティッシュケース(4段)やトイレットペーパーいずれか1つは余裕で入ります。お買い物が多い欲張り屋さんには大変おすすめです。(米など重い荷物はあまり推奨しません)※以上毎日使っている営業マンの感想?でした

営業の赤裸々感想

NMAX125(ホワイト)で毎日通勤しています営業マンです。この度新しいNMAX125が出ており動揺しています、それはなぜかというと・・・・毎年恒例のカラーチェンジではなくデザインや機能が一新されしかも1万円しか新旧のお値段が変わらないという点です・・・・!営業マンの心の物欲が暴れまわっております。上記の「従来との違い」にも記載していますが新旧を比較しますとよくヤマハ発動機やってくれたな!と思いました。(良い意味)値段があまりかわっていないのにもかかわらずかなりテコ入れされております。注目は新デザインとその他追加された機能TCSやスマホアプリ連携などなど・・・車両を実際に見てみないとわかりませんがかなり変わっており好印象です。

悪い点:スマートキーがあいかわらず見た目が良くない印象ですダサい。このスマートキーはXMAX250とトリシティ300とほぼ同じスマートキーです。このスマートキー営業マンとしてはあまり好きではありません、ただ新旧の値段の差異を考えると致し方ないかもしれません。(営業マンの個人的な感想です)あと燃料タンクをもう少し増やして欲しかった。従来の燃料タンクは6.6だったので新が7.1になった点は評価したいがあと0.4ぐらいなんとかならなかったのかな~と思いました。2つが不満点としてあげられましたが1万円での価格差でここまで変更されてる事はかなり良い点です。あとは実際車両を見てみないとわかりませんのでこれ以上のトークは差し替えさせていただきます。おススメ!バイク通勤(125cc編)に営業マンの更なるバイク通勤記事を記載しておりますのでバイク通勤を検討している人は是非見てみてください!

こちらのコンテンツもいかがですか?